「10割でも、あなたに診てもらいたい」
と患者から指名される療法士になるための、
ステップアップ方法と治療技術を徹底指導。

あなたのレベルに合わせて、個別の技術指導を行います。
多くの患者の悩みは痛みです。

一番多く対応すべき有痛性疾患の診かた~治療の仕方までオンラインでの講義やリアルの技術指導を3つのステージ(模倣・効果・鑑別)で、個人のレベルにあった技術研鑽を行います。

多くの人を悩ませる腰やひざ、肩こりなどの「慢性痛」。
そんな方の治療法がわかりました。
ハイクラスからの依頼殺到中!
ご希望の方は、「グランプロクリニック銀座」まで!
詳しくはこの画像をクリック。

知 識

依頼にこたえる確かな経験

技 術

個人のレベルにあった研鑽

治 療

ハイクラスからの依頼殺到中

患者を目の前にし、こんなお困りごとはありませんか?

患者の痛みに困る
患者の訴える痛みを解決できない

報告に時間をとられる
報告書、計画書の作成に時間がかかる

研修会で解決できない
研修、勉強会に参加するが治療効果がでない

技術指導がない
技術を指導してもらえる先生がいない

患者評価に不安
患者評価が妥当かいつも不安である

相談相手がいない
相談できる先輩や同僚がいない

臨床経験30年の理学療法ヘッドコーチが
『3✕3ステップ』コーチングであなたの悩みを解決いたします

総合病院、クリニック、在宅、スポーツ現場で6000人以上の患者治療の携わってきた理学療法士が、
あなたの技術研鑽のお手伝いをいたします。

『3✕3ステップ』コーチングについては、こちらから

療法士育成塾「フィジカルプロ」が選ばれる理由

実技指導やSNSを使った講義で、あなたの上達度にあった個別コーチングでスキルアップできます。

icon23

マンツーマンで行う技術指導

あなたを悩ませる患者が訴える「痛み」。その原因を瞬時に解決できる治療技術を基礎から学べます。マスターすれば、誰よりも信頼される療法士になれます!

icon1

SNSをつかった講義・セミナー

「3✕3ステップ」「障害のとらえ方」「治療概念」「痛みの原因・対処法」など他では学べない内容多数。動画で何度も繰り返し学習できます。

icon3

症例検討と実地指導が可能

ケースレポートから問題点をさぐり、アドバイスをいたします。またそれを元に実地指導として、担当患者を共観しより実践的な指導も行えます。

診療を希望される方

身体の痛み、慢性痛などでお困りの方は、「グランプロクリニック銀座」にて、診療を行っています。(土・日曜限定)

東京都中央区銀座2-8-18グランベル銀座5階(03-3538-5825;電話受付 10:30~19:30)。 そちらにお問い合わせください。

画像をクリックしたら、詳しいページにジャンプします。

granpro

「痛みの9割はたちまち消える!10秒関節リセット

痛みの9割はたちまち消える!10秒関節リセット

SBクリエイティブ出版より、 好評発売中!

【第1章】マッサージ、ストレッチ、カイロプラクティック…。どれも痛み止めにはなりません。
・マッサージやストレッチや筋膜リリースが痛み止めにならない理由
・鍼灸にあるのは麻酔作用だけ
・これが、電流を流す施術の正体!
・ヨガは体にかなり負担がかかっている
【第2章】痛みの真犯人の9割は「関節のズレ」である。
・画像で全く判断がつかない痛みも存在する
・目に見えない「第3の痛み」は関節内の不具合に原因が
【第3章】腰仙関節を制する者が痛みを制す。
・腰仙関節が数ミリずれただけで、体の至るところで痛みが発生
・「ぎっくり腰」。実はすぐ治せる!
・「神経からきている」といわれた症状も、関節の調整で改善した
【第4章】いよいよ実践! 10秒関節リセット
・腰痛・ひざの痛み・股関節の痛み・足首の痛み・肩の痛み・首の痛み
・背中の痛み・目や耳の痛み・頭痛    【目次の一部より】

立ち読みサイト でご覧ください。

療法士育成塾「フィジカルプロ」 代表プロフィール

prohabara羽原和則(はばらかずのり)  1964年生まれ、大阪市出身。

理学療法技術ヘッドコーチ   理学療法士、メディカルトレーナー。

国立療養所近畿中央病院付属リハビリテーション学院理学療法学科卒。
有限会社K’z 代表取締役。
療法士育成塾「フィジカルプロ」代表。
法円坂訪問看護ステーション 相談役。
現在、グランプロクリニック銀座 にて理学療法士として患者治療に携わっている。

主要著書:『痛みの9割がたちまち消える!10秒関節リセット(SBクリエイティブ出版)

詳しいプロフィールを見る

理学療法ヘッドコーチとして私が伝えたいこと

setumei

理学療法士は、本来「治療者」です・・・

よって患者さんから求められるのは、「治すこと」です。
“リハビリ“という言葉のもとの訓練士ではないのです。
内科が薬、外科が手術という手段を使って治療するのと同様に、「理学療法」は、物理医学科の医師の治療手段です。
医師の処方のもと、医師に代わって治療するということが本来の職務です。

取り巻く環境は厳しい・・・

いまや18万人の理学療法士がいますが、そのことを認識して患者治療に携わっている療法士はわずか1%しかいないのが実情です。
志高く、治療者として国家資格を取得したにも関わらず、患者さんを良くする治療効果の高い技術があることも知らずに、あきらめている方が多いのは、
教育してもらえる先生に出会ってないからです。

知らない
悩む患者

その結果、患者さんは迷っている・・・

世間には様々な治療法が混在しています。
「どこへ行けばいいのか?」「いろんな治療法を試しているが良くならない」など。なかでも「慢性痛」で悩まされている人は深刻です。(5人に1人)身体的な活動の低下ばかりではなく、精神的なストレスも過大となり、日常生活しいては、生産性の低下につながり社会的問題となっています。
また在宅患者では、「70%の人が体の痛みを有しており、このうち約8割が ひざ痛 または 腰痛 であった。」との報告もあります。

痛みの解決法がわかった・・・

私は30年間、病院、クリニック、在宅、スポーツ現場で、多くの患者治療に携わりました。
その患者さんたちが第一に訴えている「痛みを解決するにはどうすれば良いか」を考え、指導していただける医師や療法士のもとへ自ら出向き技術研鑽を重ねてきました。
おかげで今では痛みを訴えている患者を治すことができるようになり、ハイクラスからの依頼も殺到しています

オンラインサロン
3×3step

いまこそ、あなたに合った研鑽法を伝授!

技術の向上というと周りに頼れる先生がいないので、できないと思われがちです。  ところが、私が考案した『3×3ステップ』コーチングSNS(オンラインサロン)で、あなたの上達度に合わせた個別の指導をうけることで、患者治療ができるようになります。
私は「2025年には、全国で100人の治療できる療法士を育成したい!そしてその先にいる多くの人を治したい!」と熱く想っています。
それが私の使命です。

料金システム

PM研究室NPM研究室NPMマスター
¥33,000/ 1 か月¥29,800/ 1 か月¥4,950/ 1 か月
■6か月間継続■
【10名限定】
基礎から学びたい療法士向け
■6か月継続■
【10名限定】
臨床でのスキルアップを目指したい療法士向け
■1年間継続■
【卒業生限定】
フォローアップ対象者
(ビギナークラス)
・基盤つくりがメイン
 #講義(患者評価、障害論、役割、痛みの概念など)
 #徒手による治療技術

・月1回のオフ会参加無料
(スキルアップクラス)
・より実践的に飛躍したい
・「3✕3ステップ」コーチングを用いた指導
・講義、実技指導

・オフ会参加無料
・サロン卒業後の方対象
・月1回のケースレポート添削
・年2回の比較検討会

・オフ会参加無料

・認定者はクリニックへ紹介・派遣あり
PM研究室¥33,000/ 1 か月■6か月間継続■
【10名限定】
基礎から学びたい療法士向け
(ビギナークラス)
・基盤つくりがメイン
 #講義(患者評価、障害論、役割、痛みの概念など)
 #徒手による治療技術

・月1回のオフ会参加無料
NPM研究室¥29,800/ 1 か月■6か月継続■
【10名限定】
臨床でのスキルアップを目指したい療法士向け
(スキルアップクラス)
・より実践的に飛躍したい
・「3✕3ステップ」コーチングを用いた指導
・講義、実技指導

・オフ会参加無料
NPMマスター¥4,950/ 1 か月■1年間継続■
【卒業生限定】
フォローアップ対象者
・サロン卒業後の方対象
・月1回のケースレポート添削
・年2回の比較検討会

・オフ会参加無料

・認定者はクリニックへ紹介・派遣あり

治療技術をスキルアップしたい方はもちろんのこと、
限界を感じている方でも
お気軽にご相談ください

患者さんの依頼に応えるための自己研鑽には、目標設定を行いそれを達成していくためのコーチが必要です。
自身の到達度を客観的な視点からアドバイスする方法などをお伝えしています。

また不定期開催の紹介セミナーにもご参加ください。

お問合せはお気軽にこちらからどうぞ

ご相談からスタートまでの流れ

  1. まずはメール・電話でご相談ください
    どのようなことでお悩みなのかお聞かせください。目標の確認や問題解決にはどのような方法が考えられるかなどをお伝えいたします。
  2. 個別相談しましょう
    電話や直接ご対面して、より詳細に状況をお聞かせいただきます。遠方の方の場合は、スカイプやZOOMといったインターネット電話でお話させていただくことが可能です。
  3. あなたの現状に合ったプログラムのご提案
    お聞きした内容から貴方だけの『オリジナルコーチング』のための、学習形態をご提案させて頂きます。その他ご要望があればお聞かせください。
  4. お申込み
    ご納得いただきましたら、お申込み方法をお伝えします。また、スケジュールをお知らせします。(※フェイスブックの開設をお願いします。)
  5. プログラム開始
    スケジュールに沿って、プログラムのスタートです。
  6. アフターフォロー
    技術、経験を積むには継続が必要です。目標達成までのプログラムも用意していますので、サポートいたします。

「3✕3ステップ」の流れはこちらから

よくある質問

Q:腰やひざが痛いのですが、施術は受けられますか?
A:当所は、育成所なので施術は行っていません。
外来診療に関しては「グランプロクリニック銀座」にて行っています。(土・日曜限定)
東京都中央区銀座2-8-18グランベル銀座5階(03-3538-5825;電話受付 10:30~19:30)。 そちらにお問い合わせください。

 


Q:営業日時はいつですか?
A:月曜~水曜、金曜の18時から20時です
その他の曜日は、メールおよび電話対応させていただきます。


Q:技術セミナーはありますか?
A:不定期ですが、開催予定です。当ホームページでお知らせします。 ただし、当養成塾メンバーが優先となります。


Q:出張研修を行って頂けますか?
A:日程、ご予算等が調整できたら可能です。


Q:直接事務所に行っても大丈夫ですか?
A:予約制になっております。不在なこともありますので、事前にご連絡お願いします。


質問とお問合せはこちらから

各種サービス

各種サービス一覧
  1. 痛みの相談・治療

    腰が痛い

    健康で快適に暮らすために ~「痛み」でお困りの方からスポーツ選手まで~

  2. 出張研修会

    teacher

    技術研鑽の研修会を行います

  3. 出張指導

    teach

    直接お伺いして、貴社の療法士育成のお手伝いを行います。

  4. ビギナーズ・サロン

    PM研究室

    ■PM研究室■ 基礎から学びたい療法士向けのオンラインサロン

  5. スキルアップ・サロン

    スキルアップ講座

    ■NPM研究室■ スキルアップを目指したい療法士向けオンラインサロン

  6. フォロアーズ・サロン

    マスター

    ■NPMマスター■ 地域No.1を目指す方向けサロン

療法士育成塾とは

みなさんこんにちは、療法士育成塾「フィジカルプロ」主宰の羽原和則(はばらかずのり)と申します。
私はこれまで病院、クリニックからスポーツや在宅と様々な現場において、多数の病気の患者さんの診療に携わってきました。
全ての患者さんに共通する悩みは、「痛み」です。具体的には身体を動かすときの痛みを解決しないと効果的な理学療法ができません。

痛みを解決しないと先にすすめない!

当初からそう感じ、痛みの原因治療をおこなう医師や理学療法士の先生のもとに、自ら足を運び指導して頂きました。
あれから、32年が経ちます。
指導して頂いたおかげで、たくさんの痛みで困っている患者さんの役に立てるようになりました。

今では、人伝えの口コミで様々な方が訪ねていらっしゃいます。
「ここで13軒目です。やっと巡り合えました。」とおばあちゃんに連れてこられた小学生ダンサー。
「打ち方が分からなくなった。」と悩みを抱えたプロゴルファー。
「何件も病院をはしごして、手術の有無が判断できなくなった。」と落ち込んだ女性。
「病院でリハビリしているが、痛みがよくならない」患者さん。
「体育大学や音楽大学の受験間近で不安をかかえた」学生さん・・・・・   挙げればきりがありません

そして帰りには、
「もっと早く出会えれば良かった。」、「来てよかった。目からうろこです。」、「もっとたくさんの困っている方を助けてあげて下さい。」と感謝の言葉を頂けるようになりました。

次世代の療法士育成は急務!

このような患者さんの声に応えていくには、到底、私ひとりの力では成しえません。
そのような感謝の気持ちを行動に移したく次世代の療法士育成によって、その先にいる多くの患者さんの悩みを解決するお手伝いができればと考え開設にいたりました。

また私はこれまで20年間にわたって、療法士のための技術研修会講師を全国で行う機会がありました。延べ1500人以上に講義・技術指導を行ってきました。

療法士が経験を積みスキルアップするには、継続が必要です。
習得したい技術を何度も反復し練習する。それも5年~10年と常に自身の技術を客観視する必要があります。

いまこそ、あなたに合った研鑽法を伝授!

そのためには、モーチベイションも大切ですが、指導者や職場環境は必要条件です。
技術の向上というと周りに頼れる先生がいないので、できないと思われがちですが、SNS時代を迎え、研修のスタイルも変革の時期に来ています。

私が考案した『3×3ステップ』コーチングの手順をオンラインサロン(Facebookグループ)で、あなたの上達度に合わせた個別指導をうけることで、患者依頼に応えることができるようになります。

現在の療法士を取り巻く環境はきびしい!

ところが現実は厳しい。
というのも、自己研鑽に投資したとしても現在の医療制度の中では、開業権のない日本の療法士には、リターンが少ない。

しかし、「痛み」を解決することが出来る療法士になれば、地域NO.1でだれよりも「あなたに診てほしい」と言われます。
年間1万人近くの理学療法士が誕生していく時代に「痛み」に対応できる療法士はわすか1%でしょう。
私のコーチングを受け、あなたもこの1%を目指しましょう!

活躍のフィールドは実はまだある!

「痛み」の原因を解決できれば、活躍のフィールドは広がります。

わたしは今、医師と共同で次世代型の新しいPhysical Medicine(物理医学科)の構築に取りかかっています。
欧米ではPhysical Medicine(物理医学科)に来る患者さんの大半は「有痛性」疾患です。腰痛やひざ痛、肩や首の痛みなど様々な身体の痛みを訴えた方々です。

日本ではペインクリニックにあたります。
違いはブロック注射(麻酔)を使って痛みを感じなくさせるのに対して、薬や注射に頼ることなく徒手により痛みの原因を改善させることが可能となることが一部の医師や療法士は大変注目しています。

よって、その期待に応えることが出来る技術を習得している療法士(認定者)育成は私に課された使命です。
私は「2025年には、全国で100人の治療できる療法士を育成したい!そしてその先にいる多くの人を治したい!」と熱く想っています。
それが私の使命です。